カートをみる お問い合せ サイトマップ
RSS

シェークを習得するための、最初の一歩

「バーテンダーのようなシェークが、できない理由とは?」からの続き↓

バーテンダー仕様のシェーク

プロ仕様のシェークの方法。
その振り方のコツをつかむ、最も大切な事は、

「シェーカーを振る、本当の意味とは?」
これを、しっかりと理解したうえで、シェークの振り方を考える事
です。



きっと、あなたは、こう思われたはず。
シェークは、材料を、混ぜて冷やすのが目的だろう!
そんなのわかりきってるよ!と。


シェークの意味を理解できていますか?

では、そのために、プロのバーテンダーが、どのように、シェーカーを持ち、どのように振ればいいのか、その意味を考えて、振っている方法を、説明できますか?



美味しいカクテルを作るために、シェーカーを振っています。そして、美味しいカクテルを作るための振り方には、きちんと理論があります。

ここを解説した上で、シェークの振り方について、徹底的に解説した書籍やサイトを、私は、見た事がありません。だから、いくら本やネットで調べても、プロ仕様のカクテルができないのは、当たり前なのです。

そして、この「シェーカーを振る、本当の意味」を、しっかりと理解したうえで、次に、それぞれ、個性を生かした振り方を、身につけていくことになるのです。


バーテンダーによって違う、シェーク

プロのバーテンダーは、人によって、それぞれ、少しずつ振り方が違っていて、見よう見まねでマネをしても、うまくいかないはずです。

プロのバーテンダーは、意味を考えた上で、個性的な振り方を、それぞれ、創り上げています。

ですから、意味を理解せずに、マネても、うまくいくわけがないのです。どんなに、ネットで動画を探して、マネても、うまくいきません。

そして、プロ仕様のシェークを身につけようと思われるのであれば、やはり、きちんとプロの解説を、聞くべきです。


理論を解説できる、バーテンダーを探そう。

それも、理論を、きちんと説明でき、個性を生かした振り方の磨き方を、教えることのできる人から学ばなければダメです。

単に、振り方を教えてもらうだけのレベルでは、いつまでたっても、シェーカーは、上手に振れません。



プラス、変なクセでも、ついたら、なかなか修正できなくなります。ですから、現時点で、全く知識も技術もゼロ!の方が、これから学ぶ場合、有利ともいえます。きちんと、理論を理解してから、シェーカーの振り方を練習して下さい。

さて次に、混ぜて冷やす事と、もうひとつシェークで重要な意味があります。

もちろん、ご存知だとは思いますが、それは・・

シェークを習得するために、重要なこと→